本文へスキップ

ITを活かすお手伝い
峯岸直子(みねぎしなおこ)

メールでのお問い合せ
info@itkurashi.com
.






   
2018年 9月11日~
毎週火曜日午前
2018年10月30日~
毎週火曜日午後
 2019年1月22日~
毎週火曜日午前


講座の部屋  
公益財団法人いきいき埼玉主催のシニア向けの講座で、講座期間中生徒さん達とコミュニケーションをとるサイトとして使用いたします。
MSN japan  https://www.msn.com/ja-jp

マイクロソフトアンサーデスク https://www.microsoft.com/ja-jp/services/apersonal.aspx

マイクロソフトアカウント Microsoft アカウントのエイリアスを管理するサイト  https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12407/microsoft-account-manage-aliases

 iPhone講座

QRコード作成参考サイト QRノススメ  https://qr.quel.jp/


アバター作成参考サイト 萌えるアバター  http://www.moeruavatar.com/


無料写真素材サイト pixabay   https://pixabay.com/



 
コンパクトデジカメ 一眼レフデジタルカメラ 購入の仕方

〇目的を考えよう!
何を撮影したい? 風景?お花? 人?  動くもの?(電車や車 馬や犬などの動物)
〇予算は?
3万円? 5万円?10万円? いくらでも?(^_-)-☆
〇コンパクトデジカメがいい?一眼レフデジタルカメラがいい?
今は、コンパクトデジカメ 一眼レフデジタルカメラ ミラーレス一眼レフデジタルカメラがあります。
〇何が違うの?
一番の違いはイメージセンサーの違いでしょうか。
イメージセンサーの大きさが違うとレンズから入ってくる光の量を電気信号に置き換えてくれるもので写真の出来の違いを左右するといわれています。イメージセンサーはカメラによって大きさが異なります。一眼レフデジタルカメラに比べてコンパクトデジカメラは小さなイメージセンサーになります。またレンズを取り換えるかどうか、が異なりますね。
撮りたいものに焦点を合わせて後ろをボケさせたい・・・なんていうボケ感を求める人は一眼レフのほうがいいですね。
〇コンパクトカメラのほうがいいことって?
重さは絶対にコンパクトカメラが軽いですね。携帯性に優れています。
ズーム機能が優れていれば、望遠だって問題ありません。レンズを交換しなくてはいけない一眼レフデジタルカメラより便利ですね。
機能に関する勉強は、一眼レフデジタルカメラもコンパクトデジタルカメラも同じです。
価格も安いですね。

〇メーカーのホームページを見てみよう!新製品の情報 自分が持っているカメラの情報を確認しましょう。

CANONのカメラサイト   NIKONのカメラサイト  PENTAXのカメラサイト オリンパスカメラサイト 

パナソニックカメラサイト  ソニーカメラサイト  フジフィルムカメラサイト


CANONカメラ説明書

NIKONカメラダウンロードセンター

pentax(リコー)ダウンロードセンター


〇値段を調べるのに参考になるのは?
機種名を入力して検索をしてください。

価格ドットコム  amazon  楽天
 一眼レフデジタルカメラ交換レンズの表示の見方
 

◆キヤノンカメラのレンズサイズの表記について
EF 18-55mm F4L  IS USM
① ②    ③④ ⑤ ⑥
①【EF】
EOSに装着可能な「EFマウントレンズ」
 【EF-S】
APS-Cデジタル一眼レフ専用レンズ
②【● mm】
焦点距離を現す。「35mm」のように値がひとつなら短焦点レンズ
 【● – ● mm】
「18-200mm」のように値が2つならズームレンズ
ここの値が大きくなるほど、遠くの被写体を大きく捉えることが出来る。
一方で、ここの値が小さくなるほど、広い画角で撮影できる。
③【F~】
レンズの明るさを示す「F値」
④【L】
Lレンズであることを表す。キヤノン独自の技術の使用を示している。
⑤【IS】
ISユニット(手ブレ補正機構)搭載であることを表す。
⑥【USM】
Ultrasonic Motor(すばやく被写体にフォーカスできる超音波モーター)搭載であること表す。

 

◆NIKONカメラレンズの表記について
AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR Ⅱ
①  ②      ③     ④  ⑤ ⑥ ⑦ ⑧
①【AF】:
オートフォーカスレンズであることを表す。
 【AF-S】
超音波モーター内臓レンズ
②【DX】
ニコンDXフォーマットデジタル一眼カメラ専用レンズ
 【DX表記の無いもの】
FXフォーマット対応レンズ
③【● mm】
焦点距離を表す。「35mm」のように値が1つなら短焦点レンズ
 【● – ● mm】
「18-200mm」のように値が2つならズームレンズとなる。
ここの値が大きくなるほど、遠くの被写体を大きく捉えることが出来る(望遠)。
一方で、ここの値が小さくなるほど、広い画角で撮影できる(広角)。
④【f/●】
絞りを最も開いたときのF値である「開放F値」を表す。
レンズの明るさを数値化したものがF値であり、これが小さいほど明るくなる。
 【f/● – ●】
ズーミングによって明るさが変化するものは「f/3.5-5.6」のように表記される。
⑤【G】
レンズ本体に絞りリングの無いGタイプのレンズ。
 【E】
駆動機構付き絞り羽根ユニットを搭載したEタイプのレンズ。
⑥【FL】
優れた光学性能と軽量化を実現させた、蛍石使用レンズ。
⑥【ED】
色にじみやコントラスト低下の原因となる色収差を補正するEDガラス採用レンズ。
⑦【VR】
VR機能(ニコン独自の手ブレ補正機能)搭載であることを表す。
⑧【II】
表記問題上、まったく同じ仕様が表記されているレンズがある場合、これを区別するために付けられる。

 

◆タムロンレンズ
AF15-300mm F/3.5-6.3XR Di LD Aspherical[IF] MACRO
① ②      ③  ④ ⑤ ⑥ ⑦       ⑧
①【AF】:
オートフォーカスレンズであることを表す。
 【AF-S】
超音波モーター内臓レンズを表す。
②【● mm】
焦点距離を表す。「35mm」のように値が1つなら短焦点レンズ。
 【● – ● mm】
「18-200mm」のように値が2つならズームレンズ
ここの値が大きくなるほど、遠くの被写体を大きく捉えることが出来る(望遠)。
一方で、ここの値が小さくなるほど、広い画角で撮影できる(広角)。
③【f/●】
絞りを最も開いたときのF値である「開放F値」を表す。
レンズの明るさを数値化したものがF値であり、これが小さいほど明るくなる。
 【f/● – ●】
ズーミングによって明るさが変化するものは「f/3.5-5.6」のように表記される。
④【XR】
(高屈折率)レンズを使用
⑤【Di】
デジタル・35mm フィルムカメラ兼用レンズ。デジタルならフルサイズのイメージセンサ対応
 【Di II】
デジタル専用、APS-C のみ対応しているレンズ。
⑥【LD】
低屈折レンズを採用しているレンズ。色収差の原因となる分散性が低い。
⑦【Aspherical】
レンズ面を球面や平面ではない形に加工した非球面レンズであることを表す。収差が発生しないため、レンズを1枚に抑えることができる。
⑧【[IF]MACRO】
インターナルフォーカス方式で、マクロ撮影が可能であることを表す。